オリジナルキャップ制作ランキング

第1位 KAMEOKA

  • サンプルを無料で貸し出しできるKAMEOKA

  • 刺繍加工も自社で行うのでスピーディーな納品が可能

  • 本体、加工、デザイン修正・校正代全て込みの安心価格

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

KAMEOKAに対するみんなの口コミ

手書きラフ原画からでも対応して頂けたので、デザインの入稿がしやすかったです。プリントでオーダーしたのですが、デザインに忠...
KAMEOKAのオリジナルキャップはデザイン・色・素材・サイズなど豊富で、蛍光色や吸汗速乾素材なものもあり、こちらのニー...
サンプルを無料で貸し出しして頂けたので、完成イメージが湧きやすかったです。またお値段もリーズナブルで、本体・加工・デザイ...

デザインの豊富なオリジナルキャップ

KAMEOKAのオリジナルキャップはカラーはもちろん、形や素材も様々なものがあるのでニーズに沿って形やデザインを選ぶことができます。キッズサイズの用意もあります。。

第2位 SWEAT.JP

  • 実店舗もあるので初心者でもオーダーや相談がしやすい

  • サンプル無料貸し出しサービスで制作確認できる

  • 人気ブランドでオリジナルキャップが作れる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

SWEAT.JPに対するみんなの口コミ

せっかくオーダーメイドのキャップを作るならお洒落なキャップを作りたくてスウェット.jpさんにお願いしました。人気ブランド...
サンプル無料貸し出しサービスを利用させて頂きました。サイズ感や色味、素材などを実物で確認することができ、自分達の最適なも...
店舗でできるデザインミーティングが役立ちました。初めてオリジナルキャップを作ることになったのですが、豊富なサンプルを見る...

本格的な刺繍ができるスウェット.jp

自社工場での刺繍となるため短期間での納品が可能です。また、3D刺繍やワッペン刺繍などバリエーションも豊富なので立体感や高級感が出せます。

第3位 Crest Japan

  • 全国どこでも送料完全無料でご利用いただけます

  • オリジナルキャップ加工専門店Crest Japan

  • 国内・国外キャップブランドの取り扱いがある

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

Crest Japanに対するみんなの口コミ

お気に入りのブランドの取り扱いがあったのでCrest Japanさんでオリジナルキャップの制作をお願いしました。基盤とな...
オーダーの前に無料でお見積りフォームが利用できたので、助かりました。初めてのオリジナルキャップ制作で何から始めればいいの...
Crest Japanさんだと送料が全国どこでも完全無料でしたので、離島でも安心して利用することができました。他社でネッ...

豊富な刺繍加工のCrest Japan

3D刺繍や一部キャップを除き、フロントだけでなくサイドやバックにも刺繍が可能です。糸色も取扱いのあるものをカラーチャートにしているので見やすくなっています。

第4位 HOWN

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

1つからでもオーダーが可能なHOWN

既製品キャップに刺繍・プリントする場合は1個からでもオーダーが可能です。完全オーダーメイドの場合は最小ロットが決まっています。

第5位 ARROWS BRAND

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

オリジナルキャップ激安制作専門店

ARROWS BRANDは自社生産なので、1個~数千個単位までの制作が柔軟に対応できます。送料も離島を除く一律700円で利用できます。最小ロット数もキャップの種類によって異なっているので、予算に合わせて選びやすいです。

キャップのデザインは?

青い帽子オリジナルキャップのデザインは帽子の形から決めることができるので、なかなかデザインの幅は広がると思います。まずはシンプルなキャップ、ニット帽、ローキャップ、メッシュキャップなどから選び、シールデザインや刺しゅうデザインかまで決めることができます。色合いも大事になってきます。

グレーや黒だと大人っぽいイメージに。ブラウンだとカントリーでかわいらしいイメージ。カラーものだと元気なイメージ、などその日の気分によっても変わるかもしれません。有名なブランドのキャップに自分のオリジナル刺しゅうをオーダーしたりもできるのです。ブランドのキャップに自分の名前など入れておくとよりオシャレに見えます。チームや自分のロゴを持っている人はみんなで合わせる統一感や、個性的なデザインで自分らしさを出してみるのも素敵ですね。

一緒にデザインをし、もっともっと仲良くなって結束もより固まるかもしれません。デザインに自信のない人は、他の人がデザインをしたキャップを見て雰囲気を真似してみるのもいいかもしれません。デザインの位置や、色合いなど形や大きさもいろいろたくさんあるので勉強になるかもしれません。ぜひ色んな種類の形やデザインを見てみてください。

オーダーメイドって高い?

黒い帽子さて、オーダーメイドのキャップをオリジナルを作ると、いったいどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。それは、作ってもらう会社によりますが、ほとんどはキャップの種類とオプションで決まります。例えば一番安い種類が、一般にメッシュキャップと呼ばれるタイプのものです。大量発注で、なおかつ刺しゅうやシールロゴが小範囲に施されている場合は安く作ることができます。そうするとだいたい団体割で一人当たり600円しないくらいです。

これを考えると帽子の形や素材を変えるだけで、1500~2000円まで値段が上がったりします。ブランドの帽子を選ぶと、1つあたり大体5000~6000円くらいの値段になったりもします。プリントや刺しゅうにもこだわりだすと、もう少し高くなるのではないでしょうか。きっと高いなあと思われた方もいると思いますが、誕生日プレゼントなどでブランド物のキャップに相手のお名前の刺しゅうを付けてプレゼントなど素敵だとは思いませんか。

それに、プリントや刺しゅうを最小限にすればそんなにもお値段は高くならないので、簡単な名前だけなどさりげないピンポイントのものもオシャレにできる上に安くできます。世界に一つだけのオリジナルキャップ、つくってみませんか。

刺繍とプリントの違い

水色の帽子オリジナルキャップを考えた場合に刺しゅうとプリントの違いで悩まれている方も多いと思います。刺しゅうはプリントにはない特別感がありますが、プリントは刺しゅうにはないデザインの幅があります。もちろんデザイン次第ではすごくいいものも出来上がりますが、自分がどんなデザインのキャップを求めているのかにもよると思います。

刺しゅうの話を続けるならば、刺しゅうはワッペンのデザインもできるのでより雰囲気がでて存在感も広がりますね。ネックなのは広範囲のデザインがあまりないといったところでしょうか。今では3Ⅾ刺しゅうというのもあって、より存在感のある刺しゅうになること間違いないでしょう。

一方プリントは「シルクプリント」という普段衣類にプリントされているようなものとほぼ同じです。また、インクの種類がたくさんあり、ゴールドやシルバーのデザインもできます。ラメプリントや発泡プリントなど表現の幅が広くなるので人気があります。しかし、一色につき一枚の板を使うので多くの色を使う場合はかなりのコストがかかる可能性があるので注意してください。

プリントの種類や土台の商品によって落ちやすくなったりできないデザインもあったりするので、気になる方は一度業者さんに確認してください。現在ではインターネットでオリジナルキャップの通販を行っている会社が調べられますので、確認も簡単です。

どんなキャップが作れるの?

ロゴ入り帽子オリジナルキャップは、キャップの形や色、そして刺しゅうが良いのか、プリントが良いのか、その人が思い描いているイメージによっても全然違うキャップができます。今の時代の技術はかなり広いデザインができます。みんなで揃えるチームのキャップや、人に贈るためのキャップ、自分のためのオリジナルキャップをこだわって作りたいなど、一からオーダーメイドでキャップを作っていけるので限りなく希望に近いものを手に入れることができます。

キャップの通販会社や店舗もたくさんあり、イメージに近いキャップや実際に使われるシールや刺しゅうの質感などもインターネット上で簡単に確認できます。出来上がりのネームを刺しゅうに拘ることもできますし、好きな絵のデザインにすることだって可能です。キャップの型から作るとなるとよりコストも高くります。しかし既成のキャップを元に作りこんでいくことで、予算があまりないという状況でも希望のデザインに近づけることができます。

完全なオーダーメードにするか、セミオーダーメードにするかなどデザインとコストは比例していきますが、キャップの型の範囲内でならさまざまなことができるでしょう。注文をする際には思い描いているイメージと予算などをお店に相談してみてください。

▲ ページトップへ